消費者金融 会社連絡なし詳しくはこちら

ちょっと前にボーナスを当て込んで色々と買い物をしていたのですが、いざ蓋を開けてみればボーナスが少なく、クレジットカードの支払いができなくなってしまいました((+_+))

会社員

 

社会人って腕時計が結構見られますので、思い切ってセイコーのアストロンをクレジットカードで買ったのですが、これが響きました。。。20万円くらいしたのですが、ボーナスは会社も不景気なのか、20万円くらいしか出ませんでした。少なくとも30万円はもらえると思っていたので大慌てです。

 

クレジットカードって払えないとブラックになってしまいますし、社会的信用が終わります。なので、僕は消費者金融でお金を借りてクレジットカードの支払いに充てることにしました。

 

ちょっと綱渡りですが、これならブラックになることもありませんし、次回以降の給料日に少しずつ返していけばほとんど金利もかからないからです。

 

でも、社会的信用を守るために消費者金融を利用するのに会社に消費者金融の利用がバレては意味がありません。なので、会社連絡なしで在籍確認ができる消費者金融を利用することにしました。

 

在籍確認の時に会社に電話がいかない消費者金融って大手ではほとんど無いのですが、中小だったり街金で借りるのはとても危険なので大手以外ではお金を借りるつもりはありませんでした。

 

思惑通り、会社連絡なしでお金を借りることができ、返済もすぐに終わらせましたので金利もほとんどかかりませんでした。同じようにお金に困っている方がいるけど会社に消費者金融の利用が知られるのが嫌で利用できていない方もいると思いますので、会社連絡なしで在籍確認をすることができる大手の消費者金融を紹介しておきますね('ω')ノ

 

 

モビット

モビット

モビットはWEB完結申し込みサービスというものがあり、電話連絡なし、書類送付なしで審査が終了し、銀行にお金を振り込んでくれます。当然、会社への電話連絡も一切ありませんので会社に連絡されたくない方はモビットの利用を検討するといいです。
WEB完結申し込みサービスの利用条件は、三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座をお持ちであることと、社会保険証です。もし、条件を満たしていれば絶対にバレないキャッシングですので審査を申し込んでみてください。

>>モビットのWEB完結申し込みはこちら

 

プロミス

プロミス

プロミスは在籍確認の際に、書類のみで完了できるキャッシングです。書類のみで在籍確認を完了することで、会社に連絡されないでキャッシングすることも可能です。
直近の給与明細や社員証、社会保険証など、在籍が証明できるものがあればプロミスへ写真を送信することで在籍確認になります。
お急ぎの時もプロミスです。スピードは大手消費者金融の中で抜群に早いので、会社にバレたくない、お金をすぐに受け取りたいときはネット審査通過後に、お近くの自動契約機に行ってカードを受け取ることでその場で融資を受けることができます。(※22まで。一部自動契約機は21時まで。)
その場合、ご自宅にも郵送物が届きませんのでご家族がいる方もプロミスなら安心して利用することができます。土日祝日も審査をしています。

>>プロミスの審査お申し込みはこちら

 

女性に優しい女性専用窓口

>>プロミスレディースはこちら

 

アイフル

アイフル

アイフルも在籍確認の際に、書類のみで完了できるキャッシングです。
社会保険証や直近の給与明細などで在籍確認の替わりになります。モビットやプロミスとの違いは銀行などをバックに持たない独立系の大手消費者金融ということです。そのため、審査基準も違うという話もあります。
独立系ですが、上場している大手なので安心して利用できます。

>>アイフルの審査お申込みはこちら

 

 

消費者金融からの会社連絡なしのお金の借り方

会社連絡なしのポイント

 

もしこの記事を読まれている方がおられるのであれば、何かしらお金の事で困っている状況なのかも知れませんね。
思いがけない急な出費が重なったりすると本当に参ってしまいます。
そんな時一時的にでもお金を貸してくれるのが消費者金融になります。

 

昔のサラ金と呼ばれた時代の消費者金融のイメージは今はもうどこにもありませんので心配はいらないです。
プロミスもアコムもレイクもすべて大手銀行傘下の優良なフィナンシャルサービスを提供しています。

 

さてお金を借りる際、ほとんどの方が気にされるのが、特に会社勤めをされている方ならば在籍確認の電話ではないでしょうか。
消費者金融からの在籍確認の電話だと会社にばれたらどうしよう…
そんな風に悩まれる方が多いと思います。
会社連絡なしでお金を借りる事は可能ですが、その際はほんの少し努力が必要になります。
ここからはプロミスを例にあげてお話させて頂きたいと思います。

 

プロミスは三井住友銀行の下で金融サービスを提供しています。
銀行というのは当然ですが、間違いのない信用取引を提供する事で成り立っています。
ですのでネット完結で借入する場合でも、会社連絡なしで借入出来ると考えるのはNGです。
在籍確認はプロミス等のような歴史のある金融会社にとっては最低限の裏取りになるからです。
そこで先程の信用が重要になってきます。
それはネット申し込みをして本人確認の電話がかかってきた際に在籍確認されると困ると言ってみる事です。

 

その際は、前に借入した人が会社内で噂になっていずらくて辞めたとか、電話されると怪しまれて困るから借りられないとかでいいんです。
その際に付け加えて会社連絡なしなら是非とも借入したいと正直に相談する事をお薦め致します。

 

何故ここまで私が申すかと言うと、在籍確認の電話は義務ではなく、あくまでも任意だからです。
今は借り手の方が不足しているのが金融業界の常識です。
なのでお金を借りる事に決して卑屈になったり、借りる事は悪なんだなんて考える事はありません。
これはとても当たり前の事で、貸し手と借り手は対等でなければなりません。その証拠に流通系のクレカなどは会社連絡なしが常識な事でもわかると思います。
プロミスは初回30日無利息の凄いサービスもありますし、徹底的な社員教育による顧客目線の丁寧なサービスでも有名です。
信用状況が良ければ、会社連絡なしで社会保険証や直近の給与明細で在籍確認を代用できることもあります。

 

プロミスの1秒診断はこちら
http://cyber.promise.co.jp/